ゴーヤスムージー これからの季節の楽しみ方

皆さまおはようございます。ゴーヤ社長です!

今年の夏はとても暑い日が続きましたが、ようやく朝晩は涼しくなって来ましたね!

(日中はまだまだ汗ばむ陽気もありますが 笑)


さて、ゴーヤスムージーモヒートフレーバーに関して、先日お客様から「毎日美味しく飲んでいるのですが、これからの季節はスムージーは冷た過ぎて、続けられるかなぁ?不安だなぁ?」というお便りを頂きました。


おっしゃる通りで、冬場に近づき気温がこれから下がってくると、夏場の様に美味しくスムージーを飲める機会も減って来るのではないかと思います。


折角「ゴーヤ効果」で体調も良くなって来て、「腸活効果」も見え始めた頃なのに不安だなぁと思われるお客様も他にいらっしゃるのではないかと思われます。


そのお客様にもお返事した、これからの季節の楽しみ方の一例としてご紹介したいアレンジを今日はお伝えしますね!


①プレーン無糖のヨーグルトミックス

市販のどこにでも売っている無糖ヨーグルト(ブル◯リアヨーグルトなど)を用意し、ゴーヤスムージー モヒートフレーバー冷凍パックを自然解凍または流水解凍で8割方戻します。


お好みのグラスやカップに約半量入れて、無糖ヨーグルトを100g〜150g程度(お好みでご調整ください)足します。


お好きなフルーツなどをトッピングし、スプーンで和えてお食べください。グラノーラやシリアルなどでアレンジしても美味しく頂けます。


ゴーヤスムージー冷凍パックはヨーグルトとの相性も非常に良いので、この様なアレンジで朝食のお供にお召し上がり頂いても美味しく頂けます。


②ストレート(!)

敢えて他の割材とブレンドせず、自然解凍にてそのままグラスに入れて、「ゴーヤジュース」的にお楽しみ頂く事も可能です。より濃縮されたゴーヤの苦味を感じるかもしれませんが、それは健康成分が直接カラダに行き渡る証拠です 笑

実は紀香さんが教えてくれました!

「苦味が強過ぎ!」というお客様は、豆乳やアーモンドミルクなどで割っても美味しいと思います。


冷凍攪拌では冷た過ぎる!という方には、この様な楽しみ方もあるのでぜひ試して頂ければ幸いです。


続ける事で整腸作用がカラダに「見える変化」を促し、美肌や体重減少など良い効果を働きかける効果がある製品なので、ご参考に頂けたらと思います!


それでは皆さま、今日も快活な健康生活を!









16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示